トップページ
プロフィール
アクションプラン
これまでの実績
フォトレポート
アクションプラン実施状況 実施状況

アクションプラン2 子どもたちを育てやすいまちに…

小・中学校の体育館すべてにエアコンを整備

子どもの学習の場であり災害時の避難所にもなる学校体育館にエアコンを設置します。(H29以降:設計、H30以降:整備工事)

[取組状況]

【主管課:教育総務課、危機管理室】

<平成29年度の取り組み予定>
  • 平成30年度に整備を行う小学校3校の選定を行いました。平成30年度は、朝霞第一小学校、朝霞第二小学校及び朝霞第七小学校の3校の体育館に、エアコン及び非常用自家発電設備の整備を行います。
  • 整備工事設計業務委託を実施します。(H29年8月~H30年2月)。
  • 平成29年度一般会計予算に10,123千円を計上しました。
  • エアコンの仕様や設置箇所、また、災害時においてライフラインが停止した場合にも設備機能が確保できる非常用自家発電設備の仕様等の検討を行います。
<平成30年度以降の取り組み予定>
  • 平成30年度に整備を行う小学校3校の選定を行います。
  • 平成30~平成34年度の5年間で、毎年度3校ずつ整備工事を行います。
    (実施設計は整備年度の前年度に実施)
    平成30年度 小学校3校(第一、第二、第七小学校)
    平成31年度 小学校3校
    平成32年度 小学校3校
    平成33年度 小学校1校、中学校2校
    平成34年度 中学校3校

小・中学校への入学準備金貸付制度の創設

経済的な理由から小・中学校の入学に必要な物品を購入する費用にお困りのご家庭に対して、入学資金(5万円、7万円、10万円の3段階)をお貸しする制度をつくります。

[取組状況]

【主管課:教育管理課】

  • 平成29年度4月1日に入学準備金貸付条例及び同施行規則を改正し、施行しました。
  • 平成29年度一般会計予算に2,200千円を計上しました。
  • 平成30年度に小・中学校へ新入学される児童生徒の保護者を対象に、平成29年10月より申込受付を開始する予定です。

第八小学校に自校式給食施設の整備

第四・五小学校に続き第八小学校に自校式給食施設(給食室・ランチルーム)を整備します。

[取組状況]

【主管課:学校給食課】

  • 第八小学校の自校給食室の整備に向けて、今後の児童数増加を踏まえ、工事費等について検討していきます。

保育園の新設と定員の拡充

待機児童の解消を目指して引き続き保育園の新設と保育定員の拡充に取り組みます。(H29:認可保育園4園新設、小規模保育施設3箇所増設、H30:認可保育園2園新設、小規模保育施設2箇所増設)

[取組状況]

【主管課:保育課】

  • 平成29年4月に認可保育園4園、小規模保育施設3箇所新設し、合計316名の定員を増加しました。
  • 平成30年度に認可保育園2園、小規模保育施設2箇所新設予定です。
  • 平成29年度一般会計予算に145,199千円を計上しました。(社会福祉法人立保育園整備事業補助金)
  • 平成30年度以降も保育園の整備等を引き続き行い、待機児童の解消に努めます。

病時保育の実現

現在、移転・改築中の朝霞台中央総合病院と連携して病気療養中の子どもの保育を実施します。

[取組状況]

【主管課:保育課】

  • 朝霞台中央総合病院と連携し、病児保育の実施に向けて準備を進めています。
  • 実施の時期については、今後、病院と協議を進めて決定します。

放課後児童クラブの新設と定員の拡充

待機児童の縮少を目指して放課後児童クラブの新設と定員の拡充に取り組みます。 (H29:第六小学校、第八小学校区域に民間放課後児童クラブを新設)

[取組状況]

【主管課:保育課】

  • 平成29年4月
    第六小学校区域に定員40名の本町アンジュクラブが開所しました。
    第八小学校区域に定員40名のたまみずきっず栄町が開所しました。
  • 平成29年度一般会計予算に46,676千円を計上しました。(放課後児童クラブ整備事業補助金15,200千円、放課後児童クラブ運営事業補助金31,476千円)
  • 平成30年4月開所に向けて、平成29年度に民間放課後児童クラブを3か所整備予定です。

本町・栄町地域に児童館を整備

本町・栄町地域を対象とする市内6館目の児童館を本町2丁目に建設します。(H31:完成予定)

[取組状況]

【主管課:こども未来課】

  • 平成31年度中の完成を目指し、設計に着手しました。
  • 平成29年度一般会計予算に22,937千円を計上しました。